複合機レンタルのメリット・デメリット

必要な時に、必要なだけ利用できる!

レンタル契約のメリット・デメリット

一括購入の3大メリット

長期リースでは、基本的に途中解約は出来ず、もし途中解約する場合には大きく費用が発生します。レンタルですと、必要な時に必要な期間のみで利用することが可能です。また、レンタルですので、資産計上にならず、全額経費として計上することができます。必要な時に必要な分のコストだけですので、計算も簡単です。そして、一括購入時のように減価償却計算や、固定資産税保険料などの支払い事務処理が発生しません。

 

レンタル契約のデメリット

短期間~長期間まで使いたい期間にぴったり合わせて導入できることが魅力のレンタルですが、リースより使用量が割高になってしまったり、中古商品がメインだったりとデメリットも存在します。メリットとデメリット、両方を念頭に置いた上で最適な導入方法をご検討ください!

ほぼ中古の商品

レンタル会社で所有している在庫のため、新品よりも中古に当たる確率の方が大きいというリスクがあります。また、お客様側でご希望の機種があればいいのですが、レンタル会社が所有していなければ、他の機種で妥協するしかないので注意が必要です。

リースより使用料が割高

リースの場合ですと、リース料と保守料を別々に支払うのですが、レンタルの場合レンタル料に保守料が含まれていることが多いため、リースと比較すると割高となってしまう場合があります。その他メンテナンス費なども発生する場合がありますので、事前によく確認することが大切です。

レンタル会社が所有している機種の中からしか選べない

基本的にレンタル会社が所有している機種の中からしか選べません。もしご希望の機種がレンタル会社にない場合、機種を変更しなければなりません。

▲TOPへ戻る

複合機リースのメリット
一括購入のメリット
レンタルのメリット
複合機リースの仕組み
レンタルの仕組み
 
保守契約って?
どんなメーカーがあるの?
一括見積もりはこちらから

 

複合機レンタルを最大5社から相見積もり

複合機の条件やご担当者様の連絡先をご記入いただき、一括見積もり開始。折り返し複合機ABCよりご依頼先の複合機販売店を記載したメールをお送りします。
メールに記載された複合機販売店の各担当より、お客様へお見積もりのご提案や、お見積もりに必要な情報の再確認のご連絡がございます。
続々と届いたお見積書を比較検討して、お客様に最適な1台を決めてください。気になるところはご契約前に販売店によく確認しましょう!

お問い合わせは完全無料です。最短で15分程度、遅くとも2営業日以内に複数の複合機販売店 (※ご指定いただいた会社数によります) からご連絡がございます。お急ぎのお客様はその旨を備考欄などにご記載いただければ、その旨複合機販売店にしっかりお伝えいたします!

複合機一括見積もり専用フォームはこちら

お客様の都道府県をクリックして専用フォームへお進みください。

北海道青森岩手宮城秋田山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

▲TOPへ戻る

A3まで刷れる複合機リースをお考えなら一括見積もりサイト「複合機ABC」をぜひご利用ください!キヤノン複合機京セラ複合機コニカミノルタ複合機シャープ複合機
富士ゼロックス複合機、リコー複合機、その他全メーカーからあなたのお望みの1台が見つかります。2分程度のお見積り依頼で最大5社のお見積もり!