A3サイズ対応の複合機について

様々な業種で必要とされるA3サイズ

A4より大きいサイズのコピーやスキャンは、仕事上では以外に印刷する機会が多いものです。
A4見開きサイズのA3は、通常の複合機では特別なオプションとなる場合が多いのですが、例えば建築、不動産、製造業、紙媒体など、様々な業種で必要とされています。
一般的なSOHOや中小企業では、A4だけで済ませることも可能ではありますが、細かいデータにA3サイズを使うことができれば、視認性の向上ひいては業務効率の改善につながります。

A3サイズまで印刷ができる複合機のメリット

A3未対応の複合機でたまにA3が必要になった場合、コンビニのコピー機や事務関連の出力サービスで対応することと思いますが、
データの準備や店舗との往復で手間がかかり、印刷した文書を置き忘れてしまうセキュリティ面のリスクもあります。
そのような観点からも、新規設立を行おうと考えている法人様や個人事業主様には、是非ともA3まで印刷ができる複合機も視野に入れていただきたいのです。
富士ゼロックスやリコー、シャープやキヤノンなど現在では多くのメーカーでA3まで対応している複合機が出ています。様々なメーカーを比較し、御社にとって最適な複合機をお選びください。

印刷サイズ目安 ~A3サイズはどの辺り?~

印刷サイズ

「A3まで刷られますか?」「よく使われるのはA4ですか?」複合機の販売店の担当者からこのように聞かれることがあります。
お客様の業種によってよく印刷するサイズはまちまちだと思いますが、一般的に一番多く刷られているのはおそらくA4ではないでしょうか。A3のサイズはA4のサイズの2倍だからなんとなくイメージしやすいと思いますが、A1~A7までぱっと思い出せない方が大多数。そういう時は下の図を思い出してくださいね。

サイズ A1 A2 A3 A4 A5 A6 A7 A8
横幅(mm) 841 594 420 297 210 148 105 74
縦幅(mm) 594 420 297 210 148 105 74 52

A3サイズについての説明

▲TOPへ戻る

A3まで刷れる複合機リースをお考えなら一括見積もりサイト「複合機ABC」をぜひご利用ください!キヤノン複合機京セラ複合機コニカミノルタ複合機シャープ複合機
富士ゼロックス複合機、リコー複合機、その他全メーカーからあなたのお望みの1台が見つかります。2分程度のお見積り依頼で最大5社のお見積もり!