よくある質問

初めての複合機は疑問がたくさん!ぜひお問い合わせ前に読んでみてください♪

複合機に関して

複合機に関して/サイトに関してご利用に関して


リースと買取りはどっちが得なの?

基本的には一緒です。税法上の問題だけです。買取れば資産となり、減価償却の対象として一括の損金処理ができません。
一方、リースですと、お客様に代わってリース会社が設備や機器を購入してお客様に賃貸するので、固定資産税納付や減価償却はリース会社が行います。お客様は月々のリース料金を経費として計上することが可能です。

しかしリース料にはリース会社の利益が上乗せされています。どちらで導入なさるかは顧問の会計士さん、税理士さんと相談なさるのが一番良いのではないでしょうか。

ちなみにコピー機、複合機は圧倒的にリースでの導入が多いです。少ない資金で最新型を利用できることと、安定的なキャッシュフローを生むことができるためです。


リースは途中で解約できるの?

原則として、一度契約したら中途解約はできません。解約には解約金(事実上残りの全額)がかかります。そのため導入の際に実質使用年数を慎重にご検討いただきリース期間を決定することが重要です。


リースにすれば保守メンテナンスが付いてくるのですか?

リース契約と保守契約は全く別のものです。購入すると保守メンテナンスが付いてこないと誤解していらっしゃる方も多いようですが、保守契約はリースでも買取りでも任意で契約できるものです。もちろん契約した方が断然お得です。

簡単に表現すれば、リース料は機械に対する支払いです。そしてメンテナンス料金は別途カウンター料金やトナー料金という形式で契約をします。


リース期間が終わったら自分のものになるの?

基本的にリース物件に関してはリース満了後もリース会社の所有物件となります。しかし、終了した翌年からは年額の10分の1という低価格で再リースできる場合もありますので、担当社に確認してみましょう。


リース期間中に、また最新型にすることができる?

可能です。しかしその場合、残っているリース料金をどこかが負担しなければなりません。ほとんどの場合、リースアップといって残金を最新型の売価に上乗せして、その上乗せした金額でリースを組みます。月額を少し増やすだけでリースできる場合もありますし、場合によっては安くなるケースもあります。

注意しなければいけないのは「リースの残額はウチで負担します」というような業者です。それはウソです。あり得ません。


リース期間について知りたいのですが

3~6年程度が一般的です。リースはその機械によって、またお客様のご希望によって期間を決定します。複合機やコピー機などは法定償却期間が5年なので、5年リースが一般的です。

しかし、1台で月に3万枚コピーするヘビーユーザーなると、3年くらいで機械が劣化してしまうこともあり、短めのリースがおすすめです。6年というリースもあります。


リース期間中に複合機が壊れた場合はどうなりますか?

通常の故障ではなく「火災/盗難/落雷/風水害/破裂や爆発」による事故や損害の場合は「動産総合保険」が適用されますので契約前に担当者に確認しましょう。

しかし再リース期間中は適用されない保険もあります。また動産総合保険の場合、「地震/噴火/津波/虫食い/故意または重大な過失による破損」も適用外となるので注意が必要です。


希望のメーカーが分からないのだけど…

まずは貴社の業務内容を振り返り、一番優先すべき項目を洗い出すことで、それに見合った複合機・複写機を各提携会社がご提案いたします。
例)画質とコピースピードは譲れない
例)何が何でも費用を抑えたい!
例)いざという時の保守メンテナンスが早いものがいい!

▲TOPへ戻る

当サイトの説明や使い方など。ちなみにご利用は無料です!

サイトに関して

複合機に関して/サイトに関して/ご利用に関して


複合機ABCって?

当サイトは、複合機を導入されたい方と、複合機を取り扱っている会社様のマッチングサイトとなっております。ご希望の条件やご担当様のご連絡先を入力いただくと、複数の提携会社に一括で相見積もりが取れるサイトです。

※登録会社の数、専門性、繁忙等の状況により、ご紹介できない場合もございます。あらかじめご了承ください。

【 初めての方へのご案内はこちら 】


一括見積もり(相見積もり)のメリットとは?

複数の業者に見積もりを依頼する「相見積もり」の方が、業者間で競争原理が働き、見積もり額が安くなる可能性があります。


全国でサービスを利用できるのですか?

サイトの閲覧は、インターネットの接続環境があればどこでもご覧頂けます。


利用するときに会員登録は必要ですか?

当サイトのサービスは全て無料でご利用いただけます。

▲TOPへ戻る

当サイトのご利用方法や、一括見積もりについての注意事項

ご利用について

複合機に関してサイトに関して/ご利用に関して


一括見積もりはどうやって取るの?

こちらの専用フォームより、ご希望の条件やご連絡先などを入力していただきます。入力いただいた内容をもとに、当サイトに登録していただいている会社の中から対応可能な会社をご紹介します。その中から最適な1社をお選びください。


複合機ABCからのメールが届きません

下記1~4までのご確認をお願いいたします。

1.ご利用のメーラーの「迷惑メールフォルダ」や「ごみ箱」に届いていないかご確認ください。
2.迷惑メールフィルタやなりすましメール拒否を設定されている方は @fukugouki-abc.com からのメールを受け取れるようにしてください。
3.携帯電話のメールアドレスを登録いただいた場合、ドメイン設定によりメールが受信できない場合があります。@fukugouki-abc.com からのメールを受け取れるように設定してください。
4.登録メールアドレスが間違っている可能性があります。正しいメールアドレスをご登録の上、再度お申込みください。


ブラウザが文字化けするのですが…

InternetExplorer の場合、文字化けする場合は次の設定の確認をしてください。
メニューバーの[表示]→[エンコード]の「日本語(自動選択)」を選択してください。


見積り内容を変更・キャンセルしたいのですが…

お見積もりの変更、ご要望などございましたら、ご連絡があった会社まで直接ご相談くださいますようお願い申し上げます。
また、複合機取り扱い会社から出された見積り料金を承諾した後に内容の変更やキャンセルをする場合も複合機取り扱い会社に直接お伝えしてください。


良い会社・悪い会社の見分け方がしりたい

下記のような会社には要注意です。

・顧客の要望に耳を貸さない
・サービスを強要する
・見積もり内容に不明瞭な点が多い

貴社の業務を遂行する上で大切な要素となる複合機。実際に使う側の相談に乗って貰えないなんて論外です。


見積金額が安い会社を選ぶべきでしょうか?

必ずしもそうとは限りません。見積もりがどれだけ安くても詳細がはっきりしない、説明内容や質問内容に不備があれば、意味がありません。安く導入できるのは非常に大きなメリットだと思いますが、「安かろう悪かろう」では本末転倒。適正価格を含め、複合機取り扱い会社の担当者の対応やアフターサービスなど、総合力が高い会社を選ぶべきです。

複数の複合機会社の見積もりを比較して、一括見積もりで一番いい複合機を導入!

複合機のお見積もりはこちらから

▲TOPへ戻る

A3まで刷れる複合機リースをお考えなら一括見積もりサイト「複合機ABC」をぜひご利用ください!キヤノン複合機京セラ複合機コニカミノルタ複合機シャープ複合機
富士ゼロックス複合機、リコー複合機、その他全メーカーからあなたのお望みの1台が見つかります。2分程度のお見積り依頼で最大5社のお見積もり!